2006年08月07日

Vol.48 イナバウアー

「チャンピオンズ・オン・アイス」をサンノゼの
HPパビリオンに観に行った。これは、トリノオリンピックの
フィギュアスケートで活躍したトップ選手が勢ぞろいした
贅沢なアイスショー。もちろん、金メダリスト・荒川静香も出てる。
HP Pavilion.JPG

会場になったHPパビリオンは、NHLプロアイスホッケーの
サンノゼ地元チーム「Sharks」の本拠地。
シーズン中は、試合になると熱狂的なファンで
埋め尽くされるし、会場周辺にはスポーツバーも点在している。

今回の「チャンピオンズ・オン・アイス」はというと、
フィギュアスケートのトップ選手が勢ぞろいしているとはいえ、
冬期オリンピックから少し時間も経っているし、
注目度はイマイチ。前売りでチケットは買ったけど、
当日でも全然買えた。1、2階席があるけど、
2階席は前の方しか埋まっていなかったから、
客入りは70%いかないくらいかな。

でも、初めて生で観たトップ選手のフィギュアスケートは
たまたまオリンピックも観ていたから選手も結構知ってたし、
面白かった。

その中でも注目選手は、荒川静香選手。
ShizukaArakawa.JPG

自身のサイトでもアメリカツアーのことを日記にしている。
http://www.shizuka-arakawa.com/iceshow/index.html

ショーが始まって、場内アナウンスで選手が
紹介されながら、リンクに出てくるけど、
荒川静香は「イナバウアー」で登場。
その後、それぞれの個人演技が始まった。

いつも安定したスケーティングでオリンピックでも
期待されていたスルツカヤ。このショーでは、
少し太ったかなと思ったけど、愛嬌のある演技。
Slutskaya.JPG

惜しくもオリンピックでは銀メダルだったサーシャ・コーエンは、
切れのいいジャンプと柔らかくてしなやかな演技は相変わらず。
Sasha Cohen.JPG

アメリカでは、今だに一番人気のあるミッシェル・クワン。
演技はジャンプがひとつも入らず、見どころに欠ける内容だったけど、
もうジャンプできないのかなあ。
Michelle Kwan.JPG

ペアの演技では、アメリカ市民権を取ってアメリカ代表になった
Rena Inoue選手。サンタモニカ在住らしい。
LAに住んでいたときには、全然知らなかったなあ。
Rena Inoue.JPG

他にも、バク転で有名なフランスのボナリやトリノで男子金メダルの
ロシア・プルシェンコなどなど、世界一のフィギュアスケートを
満喫できた。

この「チャンピオンズ・オン・アイス」は、9月に仙台でも
開催されるとか。出場選手はどうなるのかわからないけど、
東京とか大阪とかでは開催しないのかな?

来年は、2階席じゃなくて、1階席を奮発して買って間近で観たいな。
ChampionsOnIce.JPG

8/6/2006


posted by ぴぃよ at 11:07| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アニョハセヨ!
ソウルからだよ。

このスケートツアーはこないだテレビで
ドキュメントをやってて見たよ。
彼女は英語がほとんどできなくて苦労してた。

韓国は10年以上前に来たけど、
今はあまり日本と変わらない感じがするね。
アメリカのコリアタウンを思い出す。

キムチジュセヨ!
マシッソヨ!

Posted by M at 2006年08月08日 14:08
おっ、今、韓国旅行中だ。
うまいスンドゥブは本場にもあるのかな?
韓国リポート楽しみにしてるよ。
ユージンに会えたらよろしくと伝えてね。
Posted by ぴぃよ at 2006年08月08日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。